トップページへ戻る
2023年2月22日(水)号 1面
★小禄道路整備に最大108億円
橋梁上下部工や改良工を予定-港湾や空港は継続事業推進−沖総局23年度直轄事業計画


  沖縄総合事務局は2月17日、同局開発建設部所管の2023年度政府予算案に盛り込まれた管内の直轄事業計画(道路・港湾・空港関係)を発表した。計画は地方自治体などが一部費用を負担する事業が対象。道路関係では小禄道路や豊見城東道路、読谷道路、浦添北道路挟線などの整備を引き続き推進し、中でも小禄道路には最大108億円を確保し橋梁上下部工などを実施する予定。港湾関係は那覇港、中城湾港、平良港、石垣港で継続中の事業を進める。空港関係は那覇空港で誘導路改良など継続事業の実施が予定されている。(続きは紙面をご覧ください)
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。