トップページへ戻る
2021年4月14日(水)号 7面
★屋部土建が土木の総合評点トップ
県の21・22年度等級格付


  県土木建築部が3月31日に発表した県の2021・2022年度等級格付によると、対象となる5業種のうち土木工事業では特Aの総合評点が1161点で11点上昇し、建築工事でも同16点上昇して1107点となった。総合評点は、経営事項審査評点に工事成績や技術者数、雇用規模、新卒者雇用など県独自の評価項目による評点を加えて算定しており、受注増による雇用規模の拡大や新卒者、技術者の雇用増、社会貢献活動などが評点の底上げにつながったものと見られる。(続きは紙面をご覧ください)
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。