トップページへ戻る
2021年3月9日(火)
★予定者候補にすこやかHDグループ
コザ運動公園のPark−PFI−沖縄市
 沖縄市では、コザ運動公園内サッカー場跡地を対象としたPark−PFI事業の設置等予定者候補として(株)すこやかホールディングスを代表とする6社グループを選定した。代表者以外の構成員は(株)仲本工業、おきなわスポーツイノベーション協会(株)、(株)アルファワークス、ソラーレホテルズアンドリゾーツ(株)、(株)福山コンサルタント。市が公募手続きによる業者選定を行っていたもので、応募企業は選定された1グループのみだった。市では、5月以降にも実施協定を締結予定で今後調整を進める。
 審査講評によると、同グループの提案は施設の整備計画で、沖縄市らしさを考えた色彩や植物を選定するとともに、緑に対する満足度が高められるよう配慮した緑化率としており、コザ運動公園の玄関口としてふさわしい景観形成が期待できるとしている。その上で、飲食店、売店、トイレ等の施設は公園利用者が気軽に利用できる利用動線や利用方法、景観に配慮することなどを要望している。
 同サッカー場跡地は約1万4,193(建築可能面積3,000屬糧楼脇癲△曚法的規制あり)。事業者は、公募対象公園施設の設置と管理・運営、特定公園施設の設計・建設・譲渡・管理運営などを行う。事業開始は2023年度予定。対象施設の設置管理許可期間は、許可日から10年以内。設置等計画の認定の有効期間は20年間。
 
■その他のトピックス
●26日候補者選定、4月上旬協定締結
 スーパーシティ構想プロポ - 石垣市
●9月頃に新庁舎建設工事に着手
 既存施設解体は今月入札へ - 大宜味村
●浦西の大型商業施設は23年開業へ
 早ければ年内にも着工 - 住友商事
●公募型を公示
  - 名護市建築住宅課
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 2件を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 2件を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄労働局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争 3件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市クリーン推進課
関連記事あり
●公募型を公示
  - 石垣市企画政策課
関連記事あり