トップページへ戻る
2021年4月8日(木)
★屋内運動場設計を5〜6月頃入札
若狭小・古蔵小・松川小・松島中の4校−那覇市
 那覇市教育委員会では、若狭小学校、古蔵小学校、松川小学校、松島中学校の屋内運動場改築を計画している。既存施設の老朽化などに対応するもので、今年度は各施設の実施設計などを行い、来年度着工、2023年度の完成を目指す。市教育委員会では、5〜6月頃の設計発注に向けて調整作業を進め、準備が整い建築と設備設計の2社構成JVによる指名競争入札を実施する予定。
 改築が予定されている若狭小屋内運動場は、RC一部S造2階建て、延床面積919峙模。今年度は本体設計と既存校舎解体設計を発注する。
 そのほかの3校では、屋内運動場と合わせて水面積320屐管理棟110屬離廖璽襪眄鞍。新築する屋内運動場は、古蔵小がRC一部S造2階建て・1,215峙模、松川小は構造未定の2階建て・1,215峙模、松島中はRC一部S造2階建て・1,476峙模を想定している。
 市の21年度当初予算では、若狭小に1,031万円、古蔵小に2,532万円、松川小に1,642万円、松島中に2,607万円を計上している。