トップページへ戻る
2023年11月28日(火)
★本島北部新テーマパークは「ジャングリア」
やんばるの自然生かし25年開業へ−ジャパンエンタ社
 (株)ジャパンエンターテイメント(名護市、加藤健史代表取締役CEO)と同社筆頭株主の(株)刀(大阪府、森岡毅代表取締役CEO)は11月27日、東京都内で記者会見を開き、本島北部で工事を進めている新テーマパークの名称を「JUNGLIA(ジャングリア)」とすることを発表した。コンセプトは「Power Vacance!!(パワーバカンス)」で、2025年の開業を目指す。
 同テーマパークは、今帰仁村と名護市にまたがるオリオン嵐山ゴルフクラブ跡地に計画。開発面積は64万5,917屬如敷地北側を整備するとともに未開拓エリアを残す方針。
 パーク内には、正面玄関エリア(レストラン、物販、事務所など)を含む10施設が計画されており、屋外型遊具や山原(やんばる)の自然景観を楽しめる各種体験施設、飲食や浴室を含むリラクゼーション施設が整備される予定。自走式の乗り物も導入予定で、駐車場は普通車1,451台分、バス20台分が確保される。会見で披露されたPV映像では、来場者が気球に乗りパーク内を遊覧する様子や、ジャングルの上空を飛ぶようなジップライン、つり橋を渡るアトラクションなどが紹介された。
 建築確認申請書によると、整備される建築物はRC造またはS造地下1階・地上2階建て、総延床面積1万4,935峙模。設計は鹿島建設(株)が担当し、工事は今年1月に鹿島建設・(株)國場組・(株)屋部土建・(株)大米建設JVで着手している。
 
■その他のトピックス
●教員住宅の新築工事を再々公告
 来月14日まで受け付け - 粟国村
●国際通り沿いに賃貸マンション
 IMIで来年4月着工へ - 一建設
●予定価格設定誤りで不落
 兼久海岸環境調査業務 - 中部土木
●上原市営住宅建て替えを計画
 実施設計を来月13日開札 - 宮古島市
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)を公示
  - 県企業局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県文化観光スポーツ部
関連記事あり
●一般競争(事前)(再公告)を公示
  - 県立南部医療センター・こども医療センター
関連記事あり
●一般競争(事前)を公示
  - 県栽培漁業センター
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 粟国村教育委員会
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり